鍋パーティーに欠かせないカニ

高級海産物として人気の高いかには冬時期になると旬を迎えることもあって、かに通販業界はより賑やかさを増すようになりますが、祝い事などにも出されることが多くさまざまなシーンで見かけます。

今のように冷凍技術が発達してなかった昔は今ほどかに通販も普及していませんでしたが、冷凍技術が発達して遠く離れたところでも配送することができるようになってからはかに通販が普及して自宅でも新鮮な状態で楽しむことができるようになりました。

かには身近な生物としてもお馴染みになっていますが、熱帯から極地までさまざまな環境で棲息しているのが特徴となっており、海だけでなく陸上や川に棲息する個体も多くいますが、日本でもさまざまなところに棲息しています。

大部分が頭胸部から成り立っているという特徴的な形となっていますが、背面が甲羅で覆われており複眼も突き出しており、触覚は二対あるものの短いという特徴があります。
食用で食べられることが多い海産物としてはタラバガニやズワイガニなどが有名ですが、これらは大型になる種類であり深いところに住んでいるのが特徴となっています。

他にもワタリガニのように釣りで釣ることができるような身近なタイプかにもいますが、種類によって価値が異なっているのが特徴で、同じ種類でもブランド化されているところでは金額が高くなっています。
ヤドカリと近い個体がいるのも特徴となっており、見た目はかにでも分類的にはヤドカリになるタイプもいます。

ネット以外のかに通販

今ではかに通販を利用してかにを注文すると言えば、インターネットを利用して通販サイトを利用して購入するという形が一般的となっており、特にスマホが普及してからはこれまでインターネットと縁が無かった人がインターネットを活用するようになったこともあって、利用する人そのものが増えたのでよりネット上での商売がしやすくなりました。

そうした背景もあって、最近は水揚げするところがネットのかに通販としてそのまま直送する売り方をするところが増えていますが、ネットでの注文に対して不安な気持ちがあるのであれば、テレビやラジオのかに通販を利用するのも方法としてあります。

テレビやラジオで注文することのメリットとしては、インターネットで注文するよりも安心して注文することができるという点で、特に最近はネット通販トラブルが増えている背景もあってテレビやラジオなどより信頼度が高い媒体を介しての購入に回帰する人が増えています。

かに通販で取り扱いがされているかにの代表としてはズワイガニやタラバガニなどがありますが、他にも毛ガニや花咲ガニなども人気のかにとして知られています。

テレビやラジオで販売されているかにも上記の代表的なかにのケースが多くなっていますが、販売されている金額についてはかなり安くなっていることが多くあります。
そのため、場合によってはネット通販よりも安く購入することができることもありますが、これはスポンサーになっていることなども理由として入ってきます。

捕獲時期で身入りの当たりはずれが大きい

ウェブで通販をするのは良いけど、矛盾している言葉が躍っている。
「激安!最高級毛ガニ!」やら。
いやいや。常識的に考えて最高級の商品が安く販売されているはずがないということ。
俺はまず人の作っているものは疑ってかかる人だから何が何でも信用はしない。

 でもネット通販をしている業者が全て悪いと言っているわけではない。
良いサイトは絶対に良い口コミが広まっているはずだし、
逆に悪いサイトは悪い口コミが広まっているはずだし…。
ネットで評価の高いショッピングのサイトでの購入が安心。
連絡もしっかりしているし、発送が遅れたことなどはない。

という点は充分チェックしたほうがいいです。

 以上から言えることは、
得体の知れないショッピングサイトを利用しないこと。
どうしても利用したい場合は、口コミを必ず確認すること。

通販で一番多いのは想像していた商品とは違うということ。
カニはまあまあ高い商品。
だから売れるとまあまあの利益が望める訳。
どのような商品がくるのかもわからないのに、お金だけが勝手に振り込まれる。
はっきりいってオンラインショッピングは良い商売。
検索でトップにきたとしてもそれが本当に信用出来るサイトか保証はないから。
自分の目で是非とも真偽を確かめよう。
オンラインショッピングは言うと情報戦であるから。

デパートの北海道展でカニを買って、後悔したという意見もあります。

 

タラバガニを通販でお取り寄せしたら失敗

通販でカニを注文する前に気になることはありませんか?
それは違いです。
ズワイガニとタラバガニの違いです。
はっきりいってカニなんかみんな同じだと思うのが私の意見であります。
カニの名前を聞いたって頭の中でその外見を想像することは出来ません。
カニを食べることだけではなくて、カニの事を知っておきたいとは思わないですか?

タラバガニはカニであって、ズワイガニはヤドカリということを先立って紹介しておきましょう。
これは使える雑学であると思います。

他にも基本的な情報を紹介しておきましょう。
タラバガニは足が太く、身がたくさん詰まっているのが特徴です。

だからお腹いっぱい食べられることが出来るのです。

脱皮直後のカニは、水ガニと呼ばれて痩せていて、身の部分に水がいっぱい入っています。

スカスカの身入りに水が入ったまま凍らせて重量を出して販売している信じられないカニもあります。

最近は減りましたが、コストの安いアブラガニをタラバガニと偽って販売する業者があるみたいです。
殻を外して身だけを販売されたら、素人の私達には区別出来ないので、これは通販で気を付けることです。

ズワイガニはある地域で松葉ガニと呼ばれるように、足は松葉のように扁平で身が少ないため、少し物足りないかも…。

ズワイガニは地域によって呼び方が違います。

急速冷凍したものと1年以上冷凍庫で眠っていたかにでは味が大きく違います。
ただ悪徳通販業者には気を付けてください。